Q & A 

東アジアの四−五世紀年表

 四世紀から五世紀にかけて中国華北地方で五胡十六国の興亡があり、漢民族は華南に続々と避難をする。
 華南に東晋を建国、五世紀に宋、斉と続くが、華北は四世紀後半に氐系の前秦に続き鮮卑系の北魏に統一される。
 一方、権力空白となった朝鮮半島を南下する高句麗と新たに建国された百済、新羅、伽耶などの国家群と、東海に浮かぶ倭(やまと)の朝鮮半島進出による激しい戦闘があったことが好太王碑文からうかがえる。
 日本史が空白の四世紀と言われるのは、西暦266年に倭の女王が晋の洛陽に遣使を送って以来、中国の史書から日本に関する記事が約150年間消滅したことによる。
 南北分裂漢土内の地理情報途絶による影響と思われるが、宋書夷蛮伝倭国条には四世紀に滅亡したはずの秦韓(辰韓)、慕韓(馬韓)が名目上記載されている。
 古事記(712年成立)、日本書記(720年成立)、三国史記(1145年編纂)の史書のいずれもが紀年延長と系譜変造の疑いが濃厚で、好太王碑文のみが四世紀末から五世紀初頭の朝鮮半島の争乱をわずかに伝える。
                            
※比定欄の本邦天皇家歴代は、あくまで仮説である。

西暦

 

比定

307

慕容氏が鮮卑大単于となる。(前燕の始まり)

 

313

高句麗、楽浪郡を滅ぼす。

 

316

西晋滅亡。

 

317

東晋建国。

 

346

百済建国。馬韓滅亡。

 

351

前秦建国。(国号を大秦)

 

352

前燕帝国成立。

 御毛沼命

356

新羅建国。辰韓滅亡。

 稲氷命

361

〔辛酉年〕

 1神武天皇

369

伽耶(任那)建国。弁韓滅亡。

10崇神天皇

372

百済より七支刀が贈られる。(石上神宮七支刀?)

11垂仁天皇

383

淝水の戦い。(前秦の滅亡)

 

384

百済に仏教伝来。

 

386

鮮卑の拓跋珪、北魏建国。

 

391

倭、百済・新羅を破り、高句麗と戦う。『好太王碑文』

 神功皇后

400

高句麗が南下、倭が新羅より撤退。『好太王碑文』

15応神天皇

407

高句麗が再度南下、倭が高句麗・百済国境より完全撤退。『好太王碑文』

16仁徳天皇

413

倭国、東晋に方物を献上。『晋書』

同 上

420

宋建国。東晋滅亡。

同 上

421

讃、宋に遣使。「安東将軍 倭国王」となる。『宋書夷蛮伝倭国条』

17履中天皇

425

讃、宋に遣使し方物を献上。『宋書夷蛮伝倭国条』

同 上

438

珍、宋に遣使。「安東将軍 倭国王」となる。『宋書夷蛮伝倭国条』

18反正天皇

443

済、宋に遣使。「安東将軍 倭国王」となる。『宋書夷蛮伝倭国条』

19允恭天皇

451

済、「使持節 都督倭・新羅・任那・加羅・秦韓・慕韓六国諸軍事 安東将軍 倭国王」となる。『宋書夷蛮伝倭国条』

同 上

462

興、「安東将軍 倭国王」となる。『宋書夷蛮伝倭国条』

20安康天皇

478

武、宋に遣使。「使持節 都督倭・新羅・任那・加羅・秦韓・慕韓六国諸軍事 安東大将軍 倭王」となる。『宋書夷蛮伝倭国条』

21雄略天皇

479

斉建国。宋滅亡。
武、斉に遣使。「鎮東大将軍」となる。『南斉書』

同 上

502

梁建国。斉滅亡
武、梁に遣使。「征東将軍」となる。『梁書』

同 上

 
 幻の四世紀の謎を解く―空白をうめる豊富な資料
       新訂 魏志倭人伝・後漢書倭伝・宋書倭国伝・隋書倭国伝―中国正史日本伝〈1〉
       旧唐書倭国日本伝・宋史日本伝・元史日本伝 新訂?中国正史日本伝 2

戻る