姓氏類別大観

【田部氏】
 豊前の田部勝の後裔にして、日向纂記に「直亥宿禰は宇佐八幡宮の総弁官たり、田部姓を賜う、斉衡2年(855)日向国の土持冠者影綱、及び豊後国緒方次郎等を宗徒の大将として、勅宣を蒙り、大隅国に発向けるに、程なく逆徒悉く平らぐ」と見える。
 直亥宿禰は功により、県、新納、諸県、財部などの諸邑を賜い、後裔は土持七頭として栄える。
 戦国時代の大友氏/島津氏の激突に巻き込まれて滅亡する。

【田部氏】【富高氏】【土持氏】【飫肥氏】
※上記の他【清水氏】【馬原氏】が土持氏族富高氏流、
【財部氏】【臼杵氏】【大塚氏】【都於郡氏】【瓜生野氏】が土持氏族。

戻る