姓氏類別大観 

【朴 氏】
 稲氷命と思われる赫居世に始まる新羅王の家系。
 古事記上つ巻に「かれ御毛沼の命は、波の穂を踏みて、常世の国に渡り増し、稲氷命は、妣の国として、海原に入りましき。」とあり海原は新羅の別称であり、稲氷命の新羅王を暗示している。
 新撰姓氏録右京皇別下に「新良貴 彦波瀲武鸕鶿草葺不合尊男稲飯之命の後也」とあり符合する。
 日根氏は新撰姓氏録和泉国諸蕃に「日根造 新羅国の人、億斯富使主より出づ。」とある。

【朴氏】【新良貴氏】【日根氏】

戻る