姓氏類別大観

【賀茂氏(地祇系)】
 
大国主命のの後裔、太田田根子の子大鴨積命を祖とする地祇系の賀茂氏。
 遣唐使となった吉備麻呂に始まる賀茂氏は陰陽道の家系として有名であり、慶滋保胤の「池亭記」は隠棲文学の祖とも謂われている。
 末裔の安倍家からの養子の幸徳井家は、南都奈良を根拠とした地下官人として幸徳井暦を編纂した。

【賀茂氏】【鴨藪田氏】【鴨部氏】【賀茂伊予氏】【高賀茂氏】
※上記の他【三歳氏】【石部氏】が大鴨積命の裔。

《陰陽道賀茂氏》               賀茂氏(地祇系)トップへ戻る

【賀茂氏】【慶滋氏】【松下氏】【伊奈氏】【菅原氏】【幸徳井氏】
※上記の他【久永氏】は小黒麻呂の裔を称する。
 慶滋保胤と浄土思想

《名取氏》                    陰陽道賀茂氏へ戻る

【賀茂氏】【御花氏】【名取氏】【大柴氏】

戻る