姓氏類別大観 

【宗像氏】
 三輪氏と同族、大国主命の神裔と伝えられる宗像神社の大宮司家を中核とする筑前の名族。
 大化改新後、筑前国宗像郡大領を兼帯した家柄でもあり、後裔の宗像氏実は鎌倉御家人となる。
 建武3年九州西走の足利尊氏を宗像社に迎えて、以後北朝側で活躍することになる。
 戦国時代は大内氏と提携して大名化するが、天正14年宗像大宮司の正統が断絶して近世以降は庶流の深田氏が系嗣して明治に至る。出自については、清氏の宇多帝皇胤説が存在する。

【胸形氏】【宗形氏】【名草氏】
 宗像神社史〈上巻〉 (1961年) 宗像神社史〈下巻〉 (1966年) 古代・中世宗像の歴史と伝承

《宗像氏嫡流》                                  宗像氏トップへ戻る

【宗像氏】【兵藤氏】【稲本氏】【長野氏】【黒川氏】【草苅氏】【深田氏】
【嶺氏】

《横大路氏》                                   宗像氏トップへ戻る

【横大路氏】【矢津氏】

《常陸宗像氏》                                 宗像氏トップへ戻る

【宗像氏】【中部氏】【賀茂氏】

戻る