姓氏類別大観 

【菅原氏】                             菅原姓の県別人口分布表示

 天穂日命の後裔、野見宿禰に始まる大和国添下郡菅原庄を本拠とする土師氏が、天応元年に菅原宿禰を賜り、延暦9年に朝臣姓に改められる。菅原氏は学者として朝
に仕え、道真に至り右大臣に昇進するが、藤原氏の讒言で太宰権師に左遷され2年後に配所で死去。子息は官途に復して代々文章道を家職とする。
 堂上家としては、
高辻家唐橋家五条家清岡家桑原家東坊城家の6家、武家菅原氏として中世南朝方についた美作菅家党があり、大名家の前田氏(4家)、久松氏(4家)、柳生氏も出自を菅原氏と称する。
 早稲田大学創立者大隈重信は、菅原姓を称する佐賀藩士大隈信保の長男で明治の政官界で活躍する。

【菅原氏】【沼波氏】【神前氏】【竹野氏】【竹下氏】【竹上氏】【河原林氏】【瓦林氏】
【滝氏】

 菅原道真 菅原道真の実像 消された政治家・菅原道真 天神 菅原道真


《高辻家/輔方流》                  菅原氏トップへ戻る

【高辻家】【五条家】【竹内氏】【西高辻氏】【前田氏】【美濃部氏】【高松氏】
【清岡氏】【唐橋氏】【下山氏】 

【植松氏】【川西氏】【小泉氏】は安楽寺別当澄円の後裔。

《五条家》                         高辻家へ戻る

【五条家】【清岡家】【桑原家】【東坊城家】【若江氏】【西坊城氏】
〔本阿彌家〕【松田氏】
 本阿弥行状記と光悦 (1965年) 光悦と本阿弥流の人々 日本の美術 460

《安武氏》                         高辻家へ戻る

【安武氏】【立花氏】【仲氏】【茨木氏】

戻る