姓氏類別大観 

【猿丸氏/当麻氏】
 用明天皇の曽孫弓削王が斑鳩宮襲撃から逃れ、後に猿丸大夫と改称して、摂津国菟原郡葦屋邑の名族となる。
 猿丸大夫は三十六歌仙の一人と言われながら実在性に疑問が持たれているが、猿丸大夫=柿本人麿説も存在する。
 当麻皇子の母は当麻の倉首比呂の女伊比古郎女にして、天武13年(684)当麻真人姓を賜姓される。
《用明帝裔氏族綱要》
【登美氏】

《猿丸氏/登美氏》              猿丸氏/当麻氏トップへ戻る

【猿丸氏】【登美氏】

 猿丸大夫は実在した!!―百人一首と猿丸大夫の歴史学  猿丸集と猿丸大夫説話 (1974年)
       帋灯・猿丸と道鏡  猿丸幻視行 (講談社文庫)


《当麻氏》                   猿丸氏/当麻氏トップへ戻る

【当麻氏】【鶴氏】【都賀氏】【都留氏】【曽雌氏】【小沢氏】【小林氏】【田辺氏】【功刀氏】

戻る