姓氏類別大観 

【清原氏】
 天武天皇皇子の舎人親王を祖として、御原王流、守部王流、貞代王流の三流がある。
 清原氏は清家とも呼ばれ、清原広澄以来、少納言局の大外記、少外記職を世襲する。
 後裔は、
舟橋家伏原家沢家の3家が堂上家に列する。
 武家清原氏は、出羽、豊後、筑紫、下野などに勢力を展開している。

《舎人親王裔氏族綱要》
【清原氏】【岡氏】【芳賀氏】【山辺氏】【三長氏】【御長氏】【島氏】

《清原氏》                       清原氏トップへ戻る

【清原氏】【関氏】【清氏】【斎藤氏】【大島氏】
※大和の【古市氏】、伊予の【法華津氏】は清原姓と伝える。  
 枕草子―清少納言をとりまく男たち

《清原氏(良枝以降)》                     清原氏へ戻る

【清原氏】【舟橋家】【伏原家】【沢家】【平野氏】【船橋氏】【杉浦氏】【河越氏】
【吉田氏】【舟橋氏】【飯川氏】【五条氏】【轟氏】【東氏】【矢部氏】【南条氏】【石嶋氏】

戻る