姓氏類別大観 

【清和源氏頼光流】
 源満仲の長子、頼光にはじまる清和源氏諸流の正嫡の流れである。 摂津国多田荘に本拠を置いたことから摂津源氏、多田源氏とも称する。 ほかに摂津国太田荘、越後国小国保などにも支流が広がる。 (頼光流分流略系)
 頼光流の中で永く続いたのは美濃国土岐郡を本領とした国房の流れで、美濃源氏、土岐源氏とも称する。

【多田氏】【蜂須賀氏】【井上氏】【小野氏】【木田氏】【福島氏】
※上記の他
【飯島氏】【保田氏】【新山氏】【笠松氏】【土佐氏】【粟津氏】【飯豊氏】【山国氏】が頼光流。


《頼光流分流略系》                   頼光流トップへ戻る

 
下記の分流姓氏をクリックすれば、順次辿らなくても所定の頁が表示可能。


戻る